義理父との同居生活

 

先日からの暖かさで、

近所の桜が開花していました。

まだ3月だと言うのにね、

お義父さんと同居になってから、デイサービスに通いだしたものの、

コロナ感染数が収まらず、すぐに自宅待機。

息子である夫から、絶対外出しないでよ、と言われ、

一歩も外に出てなかったけど、この陽気、

春分の日に、お義父さんと、お墓詣りに行ってきました、

お墓は、お義父さんの家の近くで、

勝手知ったる散歩道、

嬉しそうに歩いていました、

仏壇も我が家に運びましたが、やっぱり、お彼岸はね、お墓参りですね。

転居しても、お義父さんは、落ち込むこともなく、

だれかと一緒というだけで(日中は、私は職場ですが)

安心して、リラックスしている様子。

それが、一番心配でした。

高齢になっての環境の変化、ですから。

お義父さんの日課のたっちゃんのクローバーの鉢も、どれも、

引っ越ししても元気にしています。

徐々に増えてきた観葉植物のお世話に忙しいようです。

家族は、バラバラになったけど、

今のところ、認知症も進んでいないので、このままで平穏に過ごせたらと思っています。

夫は、私が同居というだけで、電話もしてこないし、メールも週末にチョロッと短文メールが届くだけですが。

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

福島の地震、東京の家族の安否確認

 

昨夜、寝ていたら、地震速報で目が覚めました。

単身赴任中の夫と一人息子が東京在住。

場所を都内でも設定居ていたので、

大阪に居ても、すぐわかる。

震源地は福島県沖、

震度7.4って、大きい。

東日本大震災の時も、都内まで影響があったので、

即、メールしました。

だけど、待っても、待っても、安否確認の返信はナシ。

連絡が付かないと、悪い方に想像してしまうので、

今度は、電話。

まさか、寝てないでしょう。

すると、間延びした声で、「大丈夫だから」という息子、夫は、その次です。

優先順位がそうなってるのだから、仕方無いですよ。

夫は、停電してると言ってましたが、昭和生まれだったら、停電は年度も経験してきているし、

多少でも、災害備蓄はしていると思う。

問題は、息子。

スマホの電気で照らしながら歩いてるとか・・・・

平成生まれはのんびりしてるわ。

懐中電灯、買ってないと言うし、

どうかと思いますよ。

都内は、信号も消えて(数時間だったようだけど)大変だったと思います。

2人とも、寝てたので、早く家に帰っていて、よかったです。

お義父さんは、引き取って同居しているので、こんな時、安心ですが、

これが、大阪で起こって、別々い住んでいたらと思うと、

怖いです。

今回は、今のところ、津波も起こらなかったようだし、よかったですが。

あの紳士から、11年、

日本人の多くの人の記憶に焼き付いたあの様子。

もう二度と来てほしくないですね。

でも、まだ、これからやってくると予測されているので、

お義父さんと同居になったので、二人分の災害の備蓄をしておかないといけないと思います。

今日は、感染者数も減ってきたので、会社でも、少し、皆の笑顔が増えてきたな、と思いました。

暖か買ったり、冷え込んだり、

こんな時期に、風邪をひきそうなので、ネギをたくさん食べることにしました。

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

突然、結婚の爆弾宣言をした息子は・・・・・

 

就職が決まった子供が、

突然、結婚を考えていると爆弾発言をしたのが、去年の暮。

とんでもないですよ。

結婚は反対しませんけどね。

そんなことで、一生に一回のご縁を逃して、

ずっと独身でいられるのも困りものだし、

あの時、母さんが反対したからと、終生言われそうなので、

着任が決まってからがいいんじゃない?という返事で、時間稼ぎしています。

相手の娘さんも、どこのどんな人かもわからないし・・・

どうやら、同じ大学の同級生らしいですが。

という事は、彼女も就職ですからね。

それどころじゃないはずですよ。

今は、昔と違い一生働く世の中ですからね。

最初の就職は、重要。

「お互いの着任先が決まったら、また連絡してね、応援してるから。」

と、話の分かる母親のフリをしているけど、

相手も相手ですよ。

うちのバカ息子に一生をゆだねるなんてね・・・・

オミクロンが落ち着て来たら、日帰りでも一緒に帰ってくるそうです。

結構、でももし、泊まるとなってもアンタの部屋は、もうおじいちゃんが使ってるから、寝るのは、リビングですからね。

それにしても、相手の親御さんは、ご存じなのかしら?

責任とれと言われてもね・・・・単身赴任中の夫が、同じ都内なのだから、話を聞くべきですよ。

なんで、私が、遠く離れた大阪で、遠隔操作しなきゃいけないの!?

お義父さんは、最近また最近、たっちゃんに植木の事で質問があるとか言ってるし、

どうやら、クローバーで新規購入を関揚げているようです。

まあね、春ですからね。

 

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

まさか、この21世紀に戦争だなんて、

 

戦争になった。

まさか、この21世紀で!?あり得ないわ。

プーチン、何をするかわからない侵略者だわ。

対岸の火事だとのんきなこと言ってあっレなくなるかも。

もしかしたら狂気の侵略者は、今後ターゲットを日本に変更するかも。

夫も子供も、東京に居るので、首都は危ないかも。

まさか、この時代に、ありえないと思っていたけど、

実際に起こった侵略戦争。

世界史の教科書に、プーチンは、侵略者として残るかもしれない。

今、日本は、多少の物価高騰ぐらいだけど、

今後は、分からない。

何はともあれ、

お義父さんと二人で、過ごします。

お義父さんは、「いよいよ来たか」なんて、怖い事を言いながら、

クローバーの植木のお世話。

戦争経験者なので、

当時の話を聞かせてもらおうと思います。

この週末に、全てが終わればいいのになぁ・・・

今は、平常心で、少しは、備蓄も考えていこうと思います。

 

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

高齢者と同居なので、

 

 

職場で、濃厚接触者が増えてきました。

高齢の義父と暮らしているので、心配・・・と言うと、伝わったらしく

言ってみるものですね。

しばらく自宅待機になりました。

その話を今日、帰って来て、お義父さんに話すと、

「ほう、いい会社だね」

「ゆっくりしたら?」とお義父さんは、いつもそんな感じで、優しいです。

今、東京に住んでいる夫なら、

家の事、色々、頼みたいというだろうけど、

それにしても、大阪の高齢者の死亡が、多すぎる。

オミクロンの亜種も出て来たようですし

これでは、先が見えてこないですよ。

お義父さんは、

「僕は、外に出ないから、大丈夫」と言ってるけど、

私が、市内の真ん中に通勤なので、ずっと気にしていたので、

今回の会社の指示は、ありがたかったです。

でも、前回同様、家でもリーモトで仕事ですが。

お義父さんは、たっちゃんのクローバーで、まだ、あの鉢が欲しいらしく、

ネットでよく見ています。

でも、お義父さんの生きがいみたいになっているので、よかったです。

目に見えて、イキイキしてきたように思います。

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

義理父ふたり生活

 

今年は、あまりの寒さに、

毎日、北国仕様で出勤しています。

大阪は、滅多に雪がチラチラもしないのに、

今年は、あれ、これ雪?という日が多いです。

私が出勤する時には、エアコンの温度を設定して、

お義父さんは、ひとりで留守番。

それも心配なんだけど、

今、高齢者施設でクラスターが頻発しているので、

施設に入所している方は、大変だと思いますよ。

お義父さんのデイサービスは、最初、休んでいたけど、

この状況で、しばらく閉所になりました。先日、お義父さんのたっての希望で、

植木鉢と

野菜の種を買ってきたので、

毎日、楽しそうです。

まだ芽の出ていないのも多いけど。

クローバーの観葉植物も室内で、温室みたいだから、

イキイキして、楽しませてくれています。

家の中に、緑があるって、いいものですね。

出来れば、お世話なしで・・・お義父さんが世話係なので。

もったいないからと、お昼には、暖房を切って、スイッチの入れ方がわからず、

私が帰宅したころには、冷え切っているので、

寒くないのかと聞いても、着込んでるから、大丈夫だよ、と、

昭和ヒトケタって、本当に、我慢強いです。

でも、植木が寒そう、と言うと、頑張って、スイッチの入れ方を覚えてくれました。

いいのにね、お義父さんの年金ももらっているので、

電気代なんて、気にしなくても・・・。

でも、今年は、本当に寒いです。

家に帰ると、お義父さんが、寒かっただろ、と迎えてくれるので、心がぽっ

単身赴任中の夫と、バカ息子に聞かせてやりたいです。

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

お義父さんと同居して変わったこと

 

本日は、建国記念日で休日なので、文字通り3連休にほっとしています。

毎日の出勤が、気が気じゃないです。

濃厚接触者も多い中でも、

感染せずに暮らせてよかった。

マスクは、呼吸が苦しいけど、2枚重ね。

家族が、お義父さんだけと言うのも、影響しているかも。

お義父さんは、デイサービスを休んでいるので、狭い庭に出て、ラジオ体操されています。

こんなことなら、庭の部分をコンクリートで固めたけど、

土を残して置けばよかったです。

植木鉢と土が欲しいと言うので、

明日、買いに行く予定。

野菜の種を植えるそうです。

今は、お義父さんの家から一緒に引っ越してきた

たっちゃんのクローバーで買った観葉植物のお世話をされているけど、

食べられる野菜もいいね、という事なので。

お義父さんは、外出しないと、一日が長いと思うので、

家庭農園もいいかも。

その後、東京組は、連絡なし、

主人も、自分の親がどうしているのか、気にならないのかね、

呆れますよ。

お義父さんに、私が仕事から帰るのは遅くなるから、

「先に、夕食を食べてくれていいですよ」と言っても、

折角だから、待ってるよ、と言われるので、

夕食の準備はせずに出勤。

帰宅する頃に、配達をしてもらったり、

お義父さんの冷凍庫から、色々探して、料理したりしています。

昭和ヒトケタって、我慢強いですね。

お腹、空かなかった?と聞くと、

オヤツ食べたから、と、可愛い返事。

ドーナツを買っておいたので、楽しみにたべているそうです。

自分ひとりだと、もっと手抜きだったこの数年。

お義父さんと暮らすようになって、

ひと手間かけて食べるようになったし、

家中、植木の緑で気持ちいいです。

長生きしてくださいね。と思います。

 

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

職場の濃厚接触者の欠勤多し。

 

大阪のオミクロン感染が大変なことになってきました。

職場でも、濃厚接触者が増えて、欠勤が多く、

私の場合、就学児も居ないので、

お義父さんだけですから、

そのお義父さんも、デイサービスは当分休むことにしたので、

ずっと家に居るので、感染もしないし、

ウィルスを持ち込むとなると、

私しかいない状態。

休みたいけど、

欠勤者が多いので、出来れば、出勤してほしいとの事なので、

ビクビクしながら、通勤しています。

職場では、若いお母さんも多いので、

保育園や、学童保育で、子供がまず感染。

それから、親に感染したり、

感染しなくても、時間の問題。

2歳の子供に、マスクなんて無理!

お風呂もひとりで入れないし、

やっとオムツが取れたところなのに、

トイレだって、まだ、上手に拭けないし、

非接触なんて、不可能。

それでも、お風呂の時は、お母さんは一応、マスクをしているそうです。

この調子だと、ベッドも満床だから、

少しでも早く、緊急用でも仮設でもいいので、

病床を増やさないと、そのうち、大阪府民の殆どが、オミクロンになるのではと心配です。

私は、お義父さんに感染させないように、

食事も別々にとっています。

準備するのは、同時でも、私は、キッチンのカウンターで、

お義父さんは、リビングで。

オフロは、お義父さんが一番で、私が、最後。

お義父さんは、気使いで、綺麗に入っておられるので、

後でも、気持ちがいいです。

お義父さんのブースターが済んだら、少し気が楽になるけど・・・。

なんといっても、こうれ者と二人暮らしなので、もう少し、頑張ります。

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

とうとう、コロナ感染者数が、1万越えた

 

オミクロンの感染が止まらないですよ、吉村さん。

大阪も、とうとう1万を超えました。

東京は、大変な事になってるし・・・大阪は、東京より人口も少ないけど。

夫と息子が東京なので、やはり、心配です。

重症になりにくいと言っても、我が家の夫は、典型的なデブ体だし、

血圧も、一人暮らしの外食で高くなってると思うので、危ないですね。

今のところ、糖尿はないみたいだけど・・・隠してるかもしれない。

後遺症が残ると、命は助かっても、これからが大変。

その上、ハイパーインフレとか言われてるし、

腐らないものは、買っておこうかなと思います。

イヤな事ばかりです。

お義父さんは、インフレに、もう既になりかけてるよと言うけど、

買い物を頼むわけにはいかないし、

せめて、お義父さんと私の食料だけでも、確保しておこうかと考えたり・・・・。

お義父さんも、今のうちに、欲しいものは買っておけばと言うのだけど、

特に何もないので、

たっちゃんのクローバーで、買って置いたら?と言いました。

あの、ソテツを買うのかしら?

欲しいものが一番ですけどね。

先ずは、高齢のお義父さんが感染しないように、

デイサービスもしばらく、お休みする予定です。

介護施設のクラスターが怖いですから。

そう言う私も、会社に出勤するの、ビクビクです。

早く、昔の、3年前日本に戻ってほしい。

願いは、それだけです。

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

息子の結婚、

 

息子が、彼女をいつ連れて行けばいい?と、

バカなことをぬかすので、怒りました。

だって、オミクロンでパンデミックになっている今、

結婚どころじゃないでしょ、

まだ社会人でもないのに、

お父さんに相談しなさいと言うと、

お父さんが、お母さんに連絡てからだと言った、と言うし、

バカな父親と息子なので、困り果てています。

第一、就職した後、どこに着任するかも分からないので。

そんなに焦らないといけない理由なんて・・・・もしかして???

まさかね。

私は、お爺ちゃんに相談しますと言って電話を切りましたが、

全くこのご縁、進める気はなし。

そして相手のお嬢さんの事も分からないし・・・・

息子がそれでいいと思っても、結婚後は、親戚付き合いになるので、

ネコの子じゃあるまいし。

親御さんの住所だけは、伝えてきましたが、どうやら、愛知の方のようで、

それなら、私が、実調に行けるかも。

お金持ち過ぎてもお付き合いが出来ないし、その反対も困る。

親の面倒をみないといけないなんてね・・・・。

まだ、お若いはずなので、リタイアではないと思うので、

勤め先も、聞きたいところ。

お嬢さんは、息子が決めたと言うなら、反対する気はないけど、

それでも、程度ものですから。

バカな息子なので、だまされていないかも気になるし、

これは、相手の親御さんも、同じ気持ちだと思いますよ。

学生結婚はダメ。

うちは、そんな面倒を見るほど、お金持ちではありませんから。

お義父さんにぼやくしかないので、相談すると、

「いいじゃないか、独身が長く人なって、結婚できなくなった人も多いんだから」だって・・・・

親子三代、呑気なものですよ。

せえて、オミクロンの第6波が落ち着いてからにしてほしいです。

それでいいでしょ。

今週は、忙しくて、疲れました。

お義父さんは、デイサービスにやっと慣れてきそうだけど、

私は、まだ、お義父さんとの二人生活に慣れてないです。

今まで、お気楽な一人暮らしだったから。

お義父さんは、全く手がかからないけど、

それでも、一人いるのと居ないのでは全然違う。

しばらく、ゆっくり、考えます。

困った母親かしら?過保護に育てたつもりはないけど。

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

お義父さんにお年玉、

 

今年の正月は、子供も、就職が決まっていたので、

「お年玉」は、中止にしました。

東京でバイトもしていたので、仕送りもあるし、

学生と言っても、優雅なもんですよ。

だから、一人前でもないのに、結婚するとか言い出すのですよ。

今年は、お義父さんにお年玉を差し上げました。

お義父さんは、年金もたくさんあるので、必要ないけど、

こういうのは、気持ちですから。

この家で、給料があるのは、私だけなので。

お義父さんは、「おお、そうかい、ありがとう。」

「気を遣わなくていいのに・・・じゃあ、クローバーで使うかな」

と言って、PCを見ていました。

コロナの影響で、たっちゃん達とも、顔を合わすこともなく、

たまに、グループラインで近況報告だけ。

寂しい世の安価になりました。

でも、お義父さんの安全を守るのは、私なので、

元気で居てほしいので、何でもやりたい事をフォローして行こうと思います。

 

今、お義父さんが、コレいいねと言っていたのが、ソテツです。

でも、これって、すごく大きくなるのじゃないの?

私が、鉢の移動係なので、

他にもいっぱいステキナのがあるよと勧めて言います。

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

オミクロンで出勤しなくてよいと言ってくれたのは、一人だけ。

 

恐ろしい感染者数で、

今日は、出勤をためらってしまいました。

お義父さんは、休めば?と言ってくれて、思わず、玄関で履いた靴を脱ごうかと・・・・

第5波の際にリモートになったので、

今回もそうかと思うと、

うちの会社歯、高齢営業さんが多いので、会社からは、しばらく休み、資料整理などを勧めています。

ただ、その下の若年層は、特に自宅待機の指示はなし、

リモートに切り替えとなると、通知が来るようですが、

症状が比較的、重症に至らないので、出勤しています。

でも、通勤電車で、隣の人が無症状の陽性者かもしれないし、

あまり気持ちのよいものではないです。

単身赴任先の東京の夫は、こっちは、「もっと多いからな」と、

バカみたいに自慢していました。

妻の身を案じるわけでもないし、

お義父さんだけですよ、優しい言葉を掛けてくれたのは、

自宅療養になっても不便しないように、食料などを備えるように言いましたが、

「オレは大丈夫」と、

何を根拠にそんないい加減な事が言えるのかしらね。

感染しても、私は、東京なんて行きませんよ、

食料ぐらいは、送ってあげるけど。

息子は、入社式は、ないだろうな、この調子だとと、言ってますが、

正式に入社して、社員になるまでは、感染しないように自宅に居るように言いましたが、

20代が、おとなしくワンルームの部屋に居るわけないですね。

「お父さんの事は、頼みますよ」と電話で頼みましたが、あまり当てにはしていません。策無くても、自分の身だけは守ってほしいです。

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん
123