5月なのに、気温31度って、怖すぎる

 

今日は、大阪の最高気温31℃ですよ、

もうどこにも出れないですね。

まだ5月だと言うのに、

難にか前、肌寒くてエアコンを暖房で入れたのに・・・・

今までの人生で、5月の大阪は、半そででしたが、

今日は、ランニングで家事をすることに。

今日は、衣類の入れ替えだわ。

東京だって、暑そうだし、

涼しいのは、やはり、北海道だけですね。

学生時代、初夏の北海道を旅行し、

梅雨が無いのに、驚いたけど、もう今は、気候変動で、

今までの常識も消えたのかも。

阿藤さんは、朝、起きるなり、クローバーの鉢植え軍団が気になるらしく、

家中から、集めてきて、縁側に並べています。

これが、自分の仕事だと言ってますから、

私は、ノータッチ。助かります。でも、年寄りって、体温調節出来ないから、気を付けないとね・・・。

明日、仕事に行くのが恐怖です。

今日、明日の分まで、料理をしておこうかな。

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

オンラインカジノは、ノータッチだそうで、安心しました。

 

オンラインカジノが、あの件で、日本中に広まったでしょうね。

我が家のバカ息子、まさかそんなことに手を出さないと思うけど、

心配にになってメールすると、おもいきり怒っていました。

「自分の息子を信じなさい」だって・・・・

それが心配だからメールしているのに、

友達は、副業で、デイトレをやってるおもいるけど、僕は一切やってないから。

との事でした。

むかしなら、副業なんて、認められてなかったけど、

コロナで収入の減っている人も多いので、罪悪感より、能力の一つとして、

学生時代の友人などは、ユーチューブで稼いでいる人もいるのだとか。

世の中、垣根がなくなり、雌雄になってきたようです。

どっちにしても、今年の新卒なので、収入が減ると言うより、

腫れて、会社員となり、給与をいただくことになったので、

親としては肩の荷が下りて、やっと老後準備のお金に回せるようになりました。

ただいま、老後生活をエンジョイしているのが、お義父さん。

今週は、また一つ、たっちゃんのクローバーに注文して、

大喜びです。

そのうち、我が家は、緑で埋もれそうです。

でも、お義父さんの生きる活力となっているようなので、

たっちゃんに、大感謝です。

少しづつ、大阪も、感染者数が減ってきたので、

たっちゃん達と、集合しようという話になってきました。

この寄せ集まりのメンバーがスタートしたとたん、コロナ禍になったので、

実質、集まりは、閉店状態。

やっと、また、自由に過ごせるようになる日も近いような気がします。

植木の世話は、ノータッチ。

お義父さんが、重くても移動できるように、板に駒を付けてデイしていました。

手先を使い、頭も使うと、ボケないですから、

私は、盛んに、ほめちぎっています。

東京に居る夫にも写メや動画で送り、褒めるように言いました。

今年も、もうすぐ梅雨入り。

今日も、暑かったです。

高齢者は、暑さや寒さを我慢しようとするので、明日から、屁やの温度を設定して出勤しようと思います。

もっとはの繁ったのもあるのに、

少ない方が楽しみがあって、よいそうです

それも、一理ありますかね・・・。

 

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

夫が濃厚接触者?寄り道せずにまっすぐ帰るべきでした。

 

我が家の一大事がありました。

ゴールデンウィーク、長々と帰省していた我が家の夫が、

東京のマンションに戻り、

いつもの通勤生活になったところで、

コロナ濃厚接触者となったので、

もしかして、元々、無症状で感染して自宅に戻って来ていた?

お義父さんも、私も、お義父さんの火曜デイサービスまで、検査となって、

とんでもなく、大変でした。

都内の保健所では、詳しい事は教えてくれないようで、

自宅待機。

夫は、ここ大阪の自宅でも、殆ど家で寝転んでダラダラしていたけど、

東京では、ホテルに隔離ではないけど、

自宅で缶詰。

もしかしたら、夫が東京に着いてすぐに呑み屋に立ち寄ったらしく、

そこで感染したかもしれないとのこと。

まっすぐ、帰らないからですよ。

一番心配していたのは、高齢のお義父さん。

大丈夫でした。

デイサービスの介護施設には、随分と迷惑をかけてしまいました。

お義父さんは、全く無症状で、PCR検査でも陰性。

3回ワクチン受けていて、よかったです。

でも、律儀なお義父さんは、2週間は、家から出ない方がいい、と言って、

散歩にも出ず、クローバーの鉢植とずっと一緒、

犬か猫でも飼っていたらよかったのだけど、

金魚1匹もペットはナシ。

私も検査を受けて、自宅待機を終え、通勤が始まりました。

やっと、来週から、お義父さんはデイに行く気になったようです。

コロナが無ければ、足は達者なので、散歩の1時間ぐらいは平気だけど、

問題は、認知症。

たまに、今、行ったことも忘れるので、

自分の家でなく、この家に同居になってまだ日が浅いし、

家に帰ってこれなくなったら怖いので、ずっと自宅待機でした。

夫を責めても、アチコチで濃厚接触の話は聞くので、仕方無い事ですからね。

政府はマスクを外す場合も発表していので、

コロナの勢いが下がってきたのかもしれないです。

でも、私は怖いので、まだまだマスク生活を続けるつもりですが。

そんなこんなで、5月は、あわただしく過ぎて今日は、給料日。

帰りに、鰻を買って、お義父さんと一緒に食べました。

 

だけど・・・・あの山口の4,630万事件。

間違って振り込まれなかったら、普通に暮らしていただろうに。

やったことは、犯罪になるのだろうけど、気の毒な気もします。

息子にバカなことはしないでよ、とメールすると、

生涯収入の10倍ぐらいでないと、ばかばかしい。という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

10連休の夫が帰り、お義父さんと静かに二人暮らし。

 

10連休取って、自宅に帰ってきていた夫は、8日、日曜日に東京に帰りました。

日曜は混むから、金曜か土曜にしたら?と勧めたけど、

頑固ですね、

これと言って用事はないのに、お尻が重い。

せっかく帰ってきたから、ゆっくりすると言って、

やっと日曜の昼頃に帰り支度。

混んでいようと、なかろうと、もう、知った事じゃない。

新幹線のぞみの指定は取っていたいたので、問題なかったようですが。

私時は、カレンダー通りの出勤で、出勤の日は、夫の世話は要らないし、

お義父さんのお世話も、主人にさせたので、会社で息抜きしていました。

普段、居ない人がいると、目障りです。

6日は、父親を車に乗せて、ドライブしたようですが。

お義父さんが、どこか郊外に行きたいと言ったそうです。

普段、東京で何のお世話もしてないので、あきらめたようで、

千里の自然公園に二人で行ったようです。

植木市も開催されていたようで、お義父さん、かなり粘っていたとか。

夫は、あんな重いのイヤだとかで、結局、たっちゃんのクローバーでポチすることにしたそうです。

クローバーの配送は、ものすごく丁寧なので、それでよかったと思います。

夫は、長滞在したけど、子供からは、何の連絡もなし。

母の日に、カーネーションは送ってきましたが、

毎年、毎年、カーネーションだけは、忘れずに送ってきます。

私としては、美味しい食べ物のほうが嬉しいけど、

考えるのが、めんどくさいのだと思います。

カーネーションも、翌年も、上手に咲かせられたらいいけど、枯れてしまいます。土がありませんから。

昔、ベゴニアを買ったことがあるのだけど、咲き終わると、溶けるように消えていきました。カーネーションもそんな感じです。

さて、大阪、GWの影響で、感染者数が増えてきました。

ユニバは、関西旅行にお楽しみなのでしょうね。

市内には、万博のポスターがたくさん貼られていますが、

それまでに、コロナが消えたらいいけど・・・。

今週は雨続きなので、会社から出ずに済みように、お弁当を持っていくことにしました。

もう梅雨なのかな・・・。

マスク生活も3年目。

夏までに、ノーマスクで過ごせるようになれば、いいのになと思います。

 

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

墓終いをしたら、入るお墓がない。

 

先週、単身赴任先から帰省した夫と、お義父さんと3人で、墓参り。

夫は、大阪は、感染者少ないからと、舞い上がっています。

帰りも、外食して帰ろうと言い出すし・・・

高齢者も居るのに、何考えてるんだか。

「あかん、買って帰って家で食べるよ」と鶴の一声で、却下。

買うと言っても、デパ地下は感染率が高いので、

結局、早めに帰って、出前館を頼みました。

お義父さんの家から運んできた冷凍庫は、ほぼ食べつくしたので、

ローリングストック成功。

また、新規を買っておこうと思いますが。

お墓の事、

お義父さんは、歩行は問題ないので、お墓まで、頑張って歩いていたけど、

途中で、「僕が死んだら、このお墓に入れてくれてもいいけど」

「墓終いして、集合墓地でもいいよ」と言い出しました。

墓終いって、高額の費用がかかるので、生前にしておこうか、とも。

夫は、慌てて、「俺たちの入る墓がなくなるから、困る」と言ってましたが、

息子が東京から地元に戻ってこないと、お墓をお守してくれる人が居ないので、

これもまた、大きな問題。

お義父さんは、大きな木の下に埋めてくれたらいいからと言うけど、

そんなに簡単なものではないはず。

親子よく似ていて、呑気なものです。

結局、私にその任務が回ってきそうです。

息子は当てにならないので。

 

昨日は、一日寝ていた夫なので、今日は、私hはカレンダーどおり出勤、

お義父さんとと二人で、水入らずで過ごしてもらう事にしました。

お昼ご飯ぐらいは、作ってあげてね、とお願いしたけど、結局、冷凍チャーハンをチンして食べたそうです。

それでも、親子2人で、何かしら話すだろうし、それでいいのです。

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん