専業主婦もどき

 

岸田さんが総理になられましたね。

今日は、自宅だったので、ずっとTVに釘づけでした。

さて、これから、どれだけ変わるのかな、楽しみです。

表紙が変わっただけと言っちゃったら、身も蓋もないですから。

夫や、子供とは、話題にもならないけど、

お義父さん、面白いです。

「みっちゃん、誰が総理になると思っていた?僕は岸田さんだと思っていたよ」

高齢で、認知症のお義父さんでも、、最近、会話になって楽しいです。

私の事は、三千代なので、みっちゃんと呼びます。

義理親子でも良好な関係です。

別々に暮らしているから、距離をあけて話せるからだと思います。

ずっと一緒だと、しんどいかもしれないです。

夫も、自分の親なんだから、もう少し電話だけでもすればいいのにと思います。

たまに帰省歯しているので、丸投げではないですが。

自宅待機が多かったので、おとうさんの家に、様子見によく行った最近だったけど、

そろそろ、出勤も、元の体制に戻るだろうし、

もう少し、自宅モードを楽しんでいたいです。

それにしても、専業主婦みたいな毎日もいいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

飲み会復活かも、KKさんの就職。

 

今日h、久しぶりに、ミカちゃんとランチに行きました。

出勤も、久しぶりなら、ランチ外食も、何カ月ぶりよという久々、きっと、半年以上だと思う、

そして、担当が変わって、ミカちゃんとも、長らく会ってなかったので、

何もかも、久しぶり、コロナ前のような新鮮さで、

忘れていた過去の世界でした。

ミカちゃんは、いまも、ゴルフ葉億気ているようで、運動不足になったら、打ちっぱなしだけでも、いい運動になるよ、と言われました。

 

去年、たっちゃんと、私の元同僚と、その友人と、私の4人で飲み会をスタートさせて、次は、ミカちゃんが、私も仲間に入れてほしい、と言っていたところで、緊急事態の連続で、ほぼ解散状態だったけど・・・・・

そろそろ。復活させてもいいのかも~~

たっちゃんのクローバーは、会社でも好評で、

皆、梱包も、送る方も丁寧だと進物などによく使っているようです。

 

また、みんなで会える日が来るんなんて、そうぞうもしていなかったわ!

後、5年くらいは、ダメだろうと腹をくくってましたからね。

また、元の出勤体制に戻るかもしれないけど、

毎回、同じ事の繰り返しだから、今回は、どうなるか分からないけど、

KKの話で盛り上がりそうですよ。

歯科医、あんなポニーテール、誰か、忠告してあげればいいのに、

調子に乗っちゃって、

まさか、就職先の履歴みたいな物に、眞子内親王のフィアンセとか、書いてないよね。

書いて、就職してたら、浮かばれないわ。

それでなくても、今年1月のあの28枚のレポートには、吐き気したけど、

とにかく、めんどくさい男です、その上、ハングリー精神旺盛過ぎ、策略的、おきのどくなくらいです。

今後、ご結婚されたら、どのような変貌を遂げるか、それも見ものですが。

眞子内親王を泣かせないでいただきたいです。

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

義理父との同居のいいとこ、不便なところ

 

大阪、感染者数が、最近ずっと、東京とシンクロしていたのに、

今日は、東京を越えて、かなり増えてしまいました。

どう考えても、東京の方が人口は多いのに・・・・よくによなぁ・・・・

第6波の来る前の予告なのかもしれないです。

お義父さんは、ずっと家ですが、週に2日きてくださる、ヘルパーさんにも慣れ

今年買った冷凍庫は、かなりお気に入りで

「なんでも冷凍出来るから、便利だよ」と言ってますが、

縦長の冷凍庫アので、底の方に古い物が埋もれていないか、

家に行くと、必ず、確認しています。

そういう細かい、コレと言った家事お以外と多いです。

同居していたら、いつでもできるけど、

でも、風呂上がりに、ほぼ半裸で家の中をウロウロしてるけど、

いくら高齢でも、お義父さんと同居になったら、そうもいかないし・・・・

面倒な時は、一人だと弁当で済ませているけど、

そうもいかないかも・・・・。

まだまだ、考えることもあります。

自分だけ、単身赴任中の夫など、考えた事もないだろうけど、

しばらく考えようと思います。

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

お義父さんとの同居、嫁が勧める?

 

子供の就職がどうやらほぼ決まったようです。

後2年、院まで行きたいと言っていましたが、私学で院まで行く必要もないし、第一、お金がかかるので、夫は、ダメ出ししてたので、

そこは、まだ子供なので,・・・・おとなしく就職すると言っていました。

正直、ホッとしました。

お義父さんは、孫の顔が見れないので、

「何かあったのか」と心配なようです。

コロナもあって、長い間、帰省していませんから。

説明しても、大阪で就職すればいい、で終わってしまうので、

まあね、確かにそうなんだけど、東京で繻子欲しても、全国、どこに配属になるか分からないしね、子供は、東京に住めると甘い事を考えているようです。

 

この春に、夫の単身赴任の期間も延長になったけど、

単身赴任って、コスト的に、高くつくので、来春には、戻ってくると思います・・・・多分ね。

 

夫の親と自分の親の面倒を見て、働くって、ふと気が付くと、そんなんものだと思ってたけど、

かなり、忙しいです。

一時、お義父さんの認知が急激に進んでいるように思ったけど、たびたび、行くようになると、そのスピードも緩やかになっているのだと思います。

夫も、東京から帰ってくれるので、助かっています。

これが、ずっと一人だと、精神的に辛いところです。

あれから、近所のママ友とライン交換したので、

静かな我が家がうらやましいので、また遊びに行っていいかと打診されました。

久しぶりに一緒に食べたお好み焼きも、話が弾み、気が付くと3時間、焼きながら、食べていました。

楽しい人なので、私も気分転換が出来て、よかったです。

今回のシルバーウィークには、夫は、混むので帰省せず、ずらして帰ってくるようです。

そうなったら、お義父さんとの同居の件も、実家売り話してみようと思います。

お嫁さんが、同居しましょうと言うのは、珍しいと思うけどね・・・・?

お義父さんの家は、お義母さんが亡くなられた際に、荷物を整理しかなり処分したので、お義父さんの引っ越しは、簡単です。

 

息子の部屋も、帰ってくると思ってそのままにしていたけど、

お義父さんに使ってもらえばいいので。

お義父さんは、身の回りのものと、たっちゃんのクローバーの植木と、

冷凍庫だけで、すぐ、済みそうです。

お手軽パックでいけるかもしれないです。

なににしても、高齢なので、何かあってからでは、大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

偶然バッタリから、お好み焼き

 

週末は、お義父さんに何か手作りの料と料理・・・・と言っても、料理は苦手だけど・・・ちょっとだけね、それで昨日、近所のスーパーに買い出しに行くと、

引っ越して来た頃、PTAで一緒だったママ友とバッタリ再会。

勤めていると、ママ友とランチと言う事もなく、顔も忘れそうでしたが、

相手が覚えていてくれて、声をかけてくれました。

ひょんなことから、一緒にお好み焼きを焼きながら、食べることになり、

あれよあれよと話が進み、

きのうの晩ごはんは、我が家で二人で、お好み焼きパーティーになりました。

お義父さんの分のお好み焼きとヤキソバも焼いて置いたので、

今日、夕方から雨が落ち着くのを待って、持っていきました。

スーパーでママ友と一緒に買い物をした時、入り口のお花屋さんの鉢植えが気になるようで、見ていたので、

たっちゃんの、クローバーを教えて上げました。

クローバーは、丁寧に梱包して配達してくださるので、紹介するのも、安心なので、

たっちゃんも、優しいけど、会社の方の生き物に対する気持ちが伝わってくるような気がします。

 

それにしても、いつも家族の留守の家を守って、一人で暮らしているので、

誰かお客さんが来られるとなると、大慌て、

大掃除並みに頑張りました。

念のため、同じ方向を向き、

ホットプレートで焼いて、黙食してから、マスクをして、積る話をしました。

ママ友の家は、大所帯なので、二人での食事は、新鮮だったようで、また、来るワ、と言う事でした。

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

パラの原点

 

オリンピックの開会式の時は、

このコロナ爆発中に、医師や看護師、自衛隊からも、たくさん派遣するとは、

アカンね、これは・・・・と思っていたら、

パラが始まり、と思ったら、菅総理のいきなりの退陣、

アチコチで、オリパラ関係者来日で感染拡大が報道され始めたと思ったら、

これですから。

トップが判断を誤ると、大変な事態になるお見本みたいなものです。

でも、今年のパラは、今までにないぐらい、応援しました。

今まで知らなかったたくさんの競技も知りました。

そして、障害のある方の力強い精神、その動きには、目が覚める思いでした。

元々、パラリンピックとは、傷痍軍人のリハビリのために行われたアーチェリーの大会だったそうです。

 

終わってしまうと、寂しいですね。出勤日数が減ったのもあって、2週間、家で、たくさん観戦できました。

子供や、単身赴任中の夫は、忙しいので、パラの話は通じないので、

もっぱら、お義父さんが話相手です 。

お義父さんは、ずっと見ているので解説者レベル。情報通です。

 

「△△は、今日は遅いのか?たまには、皆で、焼肉でも食べに行かないか」と

お義父さんは、息子が、単身赴任で東京に住んでいるのを忘れて、孫まで東京なので、分からなくなるようです。

だって、お義母さんが亡くなられ、それから一気に、一家がバラバラになったので、頭が理解できないのだと思います。

なので、最近は、たっちゃんのクローバーで買った観葉植物が、

孫か、子供代わりのようで、可愛くてしかたないようです。

僕が居ないと、誰も世話が出来ないかあr、と言われているので、

植木の世話は、毎日の生活のルーティンワークになっているようで、

規則正しい生活になっているようです。

私は、夫も子供も居ないので、目下、仕事と、お義父さんのお世話だ気になりました。

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん

防災の日は、非常食の夕食。

 

昨日の夜、東京の夫から、

「明日は防災の日だよ、

もし、おやじになんかあったら、頼むね」

あっ・・・・何、ソレ?

私一人じゃ、まかしてと約束出来ないわ、と返信しましたが、いい加減な息子です。

お義父さんの家の仏壇には、何種類かのろうそくはあるので、危険だけど、

電気が止まっても、長年住み慣れた家だし、ろうそくの火で、歩けると思います。

以前、物置を掃除するときに、懐中電灯を使ったので、電池を入れ替え、

お義父さんの部屋に一個は、置いておきました。もう一つは、玄関です。

お義父さんの家は、高台なので、ハザードマップでも、安全区域なので、その点では、安心ですが、

家は古いので、倒壊と言う事になると、私では、役に立たないです。

あの神戸の震災の時も、電車そのものが止まってしまったので、

駆けつけることも出来なかったですから。

そう言うのも、分かっていて、夫は、父親を頼むと言うのかしら。

飽きれる呑気さです。

その息子となると、恐ろしいぐらい、自己中なので、

社会に出て、もまれて、苦労しないと、分からないと思います。

私は、防災の日には、毎年、飲み水と、非常食だけをチェックしています。

今夜は、お粥でした。4袋、食べました。

小豆は、明日です。

鯖缶は、また、今度です。

夫に送ってもいいかな。一人では、厳しいですから。

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん