夏のボーナスも減ったまま

 

今年の夏のボーナスは、
前回の暮と同じで、過去最低だったけど、
頂けるだけでも、ありがたい!

生命保険会社も、契約件数は減っている上、
途中解約も増えています。
まさか、物価が上がっている為?
どうやら、契約者の収入の変化のようです。

倒産でなくとも、企業利益が下がると、当然、給与や賞与に影響するので、長年掛けてきて惜しいなと思うので、

営業さんたちは、足りない部分だけの解約を勧めたり、

色々と提案しているようですが、

私達のような事務には、書類と報告だけしか把握できないので、

その間の苦労話をたまに聞くと、

コロナや、世界情勢の影響を如実に感じます。

お義父さんは、TVのニュースもよく見ているけど、

新聞も読んでいるので、

「僕、ヒマだからね」とはいうものの、

色んな話を二人での食事の時にしてくれます。

それも、お義父さんと暮らし始めて、

私にとっても、大きなプラスでした。

夏のボーナスが減った事をぼやくと、

「僕の年金から、使えばいいよ」と。

そんなつもりではないし、

やっと、息子の下宿生活の仕送りも終わったので、

なんとかなると思います。

だけど、結婚式の費用なんて、出しませんから。

まだまだコロナで亡くなられる人も居るのに、

まだ、「とうとう、6月も結婚できなかった」などと、

不謹慎なメールを送ってくるし・・・何を考えているのやら・・・・。

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん