義理父との同居生活も、半年に。

 

梅雨入りしたようですね、

毎日雨マークが続き、洗濯物に今まで悩んでいたけど、

お義父さんと同居になったので、

「雨が降ってきたら、お願いします」で、

お義父さんは、すっかり洗濯物担当になってしまいました。

そう言う日は、一階に干して行くことに。

慌てて、階段から落ちたら大変ですからね。

 

お義父さんは、今まで、たっちゃんのクローバーの観葉植物専門でしたが、

洗濯物係にもなり、頑張って見張ってくれています。

高齢者には、ボケないように、何かしら、役割があった方がよいらしく、

強力な留守番になりました。

 

お義父さんと同居生活になり、早くも半年目。

ずっとひとりだった私の生活も、自宅に帰る目的が出来て、

職場では、一日、喋っているけど、

家に帰ると、ペットも居ないし、

電話が入らないと朝まで無言でしたが、

帰宅すると、

お義父さんが、今日は、こうだった・・・・

こんな人が来たなどと話してくれるので、

夕食もTV相手でなくなり、かなり楽しい食卓になりました。

たまに、今、言ったことを忘れて、

数回、同じ話を聞くけど、

それ以外は、問題も起こらず。

東京に居る夫は自分の父親なのに、滅多に電話を替わって、とも言わないし、

何を考えてるのやら、

特に仲が悪いわけでもなく、

男性って、そんなものなのかな?

夫は、家では、役立たずだけど、会社では頑張っているようで、

「今しかないよ、老後貯金は」と言ってあるので、他場は節約もしているようです。

お義父さんの年金は、殆ど、今は、貯金しているし、

万が一、施設ということになっても、なんとかなりそうです。

問題は、バカ息子ですが。

結婚式の費用なんて、自分たちで貯めるべきですからね。

一切、援助しないつもりです。

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん