辞令持って帰ってきた夫は嬉しそうでした。

 

先週末、単身赴任先の東京から、

夫は、辞令を嬉しそうに持って帰ってきました。

「ほら、東京本社部長になったよ」

「これで、給与は増えるはず」

「でも、いつまで東京なのか皆目、分からない」

給与より、そっちの方が問題ですよ。

私は義理の父親とずっとこれから暮らしていくわけ?と聞くと、

「そうなるなぁ・・・イヤなら東京に来ればいいし。」

「子供だって東京なんだから」

おっしゃる通り。

もう少し早い段階なら、下宿代も浮いたのに・・・・

もう遅いわ。今年から、社会人なのだから。

子供といっても、結婚するとかアホな事言ってるような息子が、一緒に暮らすわけないでしょ。

「そらそうやな」

それより、お義父さんはどうするの?

まさか、お義父さんの前で話も出来ないので、ゆっくり話せる時間もなく、

結論として、今までどおり月に一度か二度は帰ってくるという事で、

何も変わらず。

私が、義理の父親と暮らすのに問題があれば、施設に入れたらって・・・・

たまに、大きな勘違いや忘れる事はあっても、

ひどい認知症ではないし、

今のところ、問題なし。

忙しい時期は、配達のお弁当でも文句言わないし、やりやすいので。

お義父さんは、クローバーの植木の世話で一日、忙しくしているけど、

洗濯物は、取り入れてくれるし、

殆ど不在の亭主より、よっぽど助かってるぐらい。

しばらく様子を見ることにして、

アンタは、東京で頑張ってと送り出しました。

夫は、うどんすきなので、美味しいうどんが食べられないのが寂しいとか言ってましたけど、

うどんぐらい、チェーン店の丸亀製麺が東京にもあるんやから、たいした事やないし、

少しは、痩せられるかもしれないです。

それにしても、辞令は、本当でした。

あんな夫が部長だなんて、信じられないけど。

ただし、本社は大阪で、大阪本社、東京本社と分かれていて、

まあ言えば、東京支社みたいなもの。

さあ、これから、別居生活のスタート。

私が親の事と、(自分の親ですが)仕事の関係で、東京に引っ越して来れないと言ったようです。

でも、私の親も独居なので、いづれは、二人の面倒をみることになりそうです。

なので、早く定年になって大阪に帰ってきたらいいのですよ。

一時は、家屋がバラバラになったけど、

お義父さんと同居になったので、私は寂しくないけど、

夫は、ずっと一人で大丈夫なのかな?

浮気が出来るような器ではないので、その点は心配してないけど。

コロナもあるので、やっぱり、東京は怖そうなので、

人事の方も、無理難題は言ってこないので、このままのスタイルでいきそうです。

夫は、そんなに忙しくもないのに、時間がもったいないとか言って、

関空から、飛行機で帰っていきました。

 

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん