防災の日は、非常食の夕食。

 

昨日の夜、東京の夫から、

「明日は防災の日だよ、

もし、おやじになんかあったら、頼むね」

あっ・・・・何、ソレ?

私一人じゃ、まかしてと約束出来ないわ、と返信しましたが、いい加減な息子です。

お義父さんの家の仏壇には、何種類かのろうそくはあるので、危険だけど、

電気が止まっても、長年住み慣れた家だし、ろうそくの火で、歩けると思います。

以前、物置を掃除するときに、懐中電灯を使ったので、電池を入れ替え、

お義父さんの部屋に一個は、置いておきました。もう一つは、玄関です。

お義父さんの家は、高台なので、ハザードマップでも、安全区域なので、その点では、安心ですが、

家は古いので、倒壊と言う事になると、私では、役に立たないです。

あの神戸の震災の時も、電車そのものが止まってしまったので、

駆けつけることも出来なかったですから。

そう言うのも、分かっていて、夫は、父親を頼むと言うのかしら。

飽きれる呑気さです。

その息子となると、恐ろしいぐらい、自己中なので、

社会に出て、もまれて、苦労しないと、分からないと思います。

私は、防災の日には、毎年、飲み水と、非常食だけをチェックしています。

今夜は、お粥でした。4袋、食べました。

小豆は、明日です。

鯖缶は、また、今度です。

夫に送ってもいいかな。一人では、厳しいですから。

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん