オ・ヘンリの最後の一枚気分

 

大谷フィーバーで、少し、気持ち的には、軽くなった日本人。

可愛い笑顔を見るたびに、ホッとしますよね。

親の育て方がよかった、正しかったのだと思います。

我が家の子供など、東京での下宿生活にいくらかかってるかわかってるの?

なのに、父親と一緒に暮らすのはイヤだとか言ってます。

確かに、もうすぐ就職なので、

社会人になっても、父親と一緒はイヤなのでしょうけど・・・。

大阪で就職すれば、実家通勤なのに。

合理的じゃないなと思います。

大谷選手のゴミ拾いいも頭が下がるし、

外飲みで、チュウハイの缶をそのまま放置して帰る若い子が多い日本。

恥ずかしいけど、もしかすると、うちのバカ息子もその中にいるかもしれません。

先日、お義父さんから、

たっちゃんのクローバーで買った植木が元気がなくなってきたと電話がありました。

写メは送れないので、週末に行ってくると、確かに、元気がなかったので、

たっちゃんにメールすると、多分、水のやりすぎ、と言われ、しばらく、様子を見えることにしました。

 

スゴイ、すぐわかるのだなと思いました。

梅雨開ける前、日照時間も少ないのに、

毎日、セッセと水やりをいていたお義父さん、

毎日、大丈夫か?と連絡がありますが、

しばらくなにもしないと伝えました。

お義父さんが大事に育てているので、私まで、気になって、

頑張ってよ、

オ、ヘンリの最後の一枚みたいな気がしています。

 

 

 

 
*ブログランキングに参加してます。ポチ頂けると励みになります。
植木屋たっちゃん